アンナ・ファリス(Anna Faris)

2017年3月 8日 (水)

アンナ・ファリス、リメイク版『潮風のいたずら』のヒロイン役に

アンナ・ファリスアンナ・ファリスが、『潮風のいたずら』リメイク版でヒロイン役を演じるようだ。ゴールディ・ホーとカート・ラッセルが共演した1987年のゲイリー・マーシャル監督による同ロマコメ作では、裕福な女性が大工に仕事を依頼するが、その仕事ぶりに文句をつけたうえヨットから突き落としてしまう。しかしその後、自らも海へ転落してしまう事態に陥り、思わぬ状況を引き起こすといったストーリーが描かれていた。しかし今回、アンナとメキシコ人俳優ユージニオ・デルベスが主演するリメイク版では、ユージニオ演じるメキシコで最も裕福な家庭の一員であるプレイボーイが海へと転落して記憶を失うが、そこにアンナ演じるシングルマザーが妻だと名乗り出るという展開になるようだ。リメイク版では『ママと恋に落ちるまで』で知られるロブ・グリーンバーグと『なんちゃって家族』を執筆したボブ・フィッシャーが共同で監督兼脚本を手掛ける予定で、5月にもバンクーバーで撮影がスタートするようだ。

2015年5月 1日 (金)

クリス・プラットとアンナ・ファリス夫妻、ハリウッドを引退!?

アンナ・ファリス、クリス・プラットクリス・プラットとアンナ・ファリス夫妻がハリウッド引退を考えているようだ。2歳になる息子のジャック君に普通の人生を送らせたいと考えている2人は、生活に必要な金額が貯まるまで働いた後、俳優業を引退して執筆業や絵を描くことに専念しようとしているという。クリスは詳細な目標金額については明言を避けたものの、豪邸に住むような生活は必要ないとしている。とはいえ『ジュラシック・ワールド』の公開が迫るクリスと、ドラマ「Mom」が好評のアンナは、しばらくは出来るだけ働いて映画界とテレビ界というそれぞれの部門でのヒットを願い、現状を維持していくつもりだそうだ。

2012年3月 9日 (金)

アンナ・ファリスとローズ・バーンがロマコメで共演

アンナ・ファリスアンナ・ファリスとローズ・バーンが、ロマンチック・コメディ『I Give It A Year』に揃って出演するようだ。2人はレイフ・スポールとサイモン・ベイカーの相手役をそれぞれ演じるようで、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』などで知られるダン・メイザーが脚本・監督を務めるという。同作では結婚1年目を何とか上手く乗り切ろうとするある夫婦の姿が描かれるそう。そんなアンナは、中東のある国を支配する架空の独裁者アラディーン将軍を描いたコメディ映画『The Dictator』で、サシャ・バロン・コーエンの相手役を演じているほか、「絶叫計画」シリーズ第5弾でシンディー・キャンベル役を再演するとの噂。一方のローズには、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス主演作『The Place Beyond the Pines』の全米公開が控えているが、今のところ日本公開は未定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ