アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)

2020年5月 8日 (金)

アンジェリーナ・ジョリー、米連邦議会に困窮した家族への食料支援を求める

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーが、新型コロナウイルスに伴う学校閉鎖や失業などで食糧難に陥っている家庭を支援するよう求めている。アンジェリーナは、困窮した立場にある家庭の支援策としてアメリカ全土で食料配給券(フードスタンプ)の給付レベルを上げるよう呼び掛けた。ナンシー・ペロシ下院議長、ケビン・マッカーシー下院少数党院内総務、ミッチ・マコーネル上院多数党院内総務、チャック・シューマー上院少数党院内総務に宛てた手紙の中で、アンジェリーナはコロナウイルス感染拡大による学校閉鎖ですでに7億4000万食の給食を食べられなくなっているという事実を指摘、補助的栄養支援プログラム(SNAP)の強化が全ての解決策ではないにせよ、空腹のまま眠りにつく子供の数を軽減する手助けは出来ると訴えている。

2020年3月28日 (土)

アンジェリーナ・ジョリー、学校閉鎖で給食が食べられない子供達のために約1億円を寄付

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー(44)が、普段は学校給食を頼りにしている子供達のために100万ドル(約1億1000万円)を寄付した。アンジェリーナは、通常は子供達の食事を学校給食に頼っているものの新型コロナウイルスのパンデミックによる学校閉鎖で困窮状態にある家庭を支援するチャリティ団体ノー・キッド・ハングリーに助力したかたちだ。同団体はすでに合計200万ドル(約2億2000万円)を全米78団体に配布しているほか、子供達に食事を提供する学区、フードバンク、地域団体に緊急助成金を給付することを発表している。アンジェリーナは、同団体以外にも、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付しているほか、自身がマドックス・ジョリー・ピット財団を通して資金提供を行っているカンボジアの10校、また同じく資金を提供しているケニアにあるアンジェリーナ・ジョリー女子校、アフガニスタンの女子校2校へもパンデミック中も授業が続けられるよう支援を送っている。

2020年3月11日 (水)

アンジェリーナ・ジョリー、国際女性デーに少女たちの重要性を訴える

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーが少女たちを評価するように訴えた。元夫ブラッド・ピットとの間に18歳から11歳まで6人の子供を育てるアンジェリーナは、今月8日(日)の国際女性デーに際し、少女たちが強く健康的に育つよう、世界が温かく見守ってくるような日が来ることを望むとタイム誌への寄稿文で綴った。最近手術を受けた長女ザハラ(15)と三女ヴィヴィアン(11)が互いに助け合っている姿を見て心を打たれたというアンジェリーナはその中で、少女たちを「虐待」するのではなく、その健気さに「感謝」する重要性を訴えている。そして最後には少女たちに対して戦い続けるよう呼びかけ、大切で特別な存在ではないなど、他人には絶対言わせないようにと締めくくっている。

2020年1月28日 (火)

アンジェリーナ・ジョリー、虚偽報道対策の子供番組を制作へ

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーが子供達にフェイクニュースの見分け方を教えるテレビ番組を制作する。アンジェリーナは、英BBCとタッグを組んで、ニュースの裏にあるストーリーや事実を伝えることにより、子供達自身が差し迫る国際問題に関し自身の意見を持てるように導くことを目指す13歳以上対象の新番組『BBCマイ・ワールド』を制作する。元夫ブラッド・ピットとの間に11歳から18歳まで6人の子供がいるアンジェリーナは、一人の親として、子供達が世界中の若い人々の暮らしについて学び、お互いに繋がることを目的とした番組を支援できることを嬉しく思うとコメントしている。同30分番組はBBCワールドニュースで毎日曜日に放送され、またYouTubeでも視聴可能となる。

2019年11月19日 (火)

アンジェリーナ・ジョリー、恋人探しをスタート!?

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー(44)はブラッド・ピット(55)との破局以来、何度かデートをしたことがあると報じられている。2016年にブラッドとの結婚生活に終止符を打ち、法的にはまだ離婚が成立していないが、アンジェリーナは新たな出会いに前向きのようだ。アンジェリーナは何度かデートしたものの、真剣交際には発展していないようで、子育てや仕事に集中しているため、相手探しを最優先にしているわけではないそうだ。6人の子供たちを持つアンジェリーナは最近、ブラッドとの2年に渡る結婚生活を経て破局したことで、自分自身を見失ったと話していた。そして、離婚となり悲しみに暮れていただけでなく、健康上でも問題を抱えていたという。一方でアンジェリーナとブラッドは、子供たちの親権については合意しているものの、離婚に関る金銭的な話し合いが続いているところだ。

2019年10月12日 (土)

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、金銭的合意には未だ時間が必要

アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、離婚における金銭面での和解にまだ時間が必要なようだ。2人は2016年に破局し、今年春には法的に独身となったものの、離婚は正式には成立しておらず、ブラッドはアンジェリーナの同意のもと、私的裁判官による離婚協議の継続を求める書類をロサンゼルス郡裁判所に提出したという。郡裁判所は、2人が私的裁判官の費用を負担することを条件に協議継続を許可したという。一番の問題となっているのは、2人がゆくゆくは6人の子供達に継がせようと考え2011年に購入したワイナリー「ミラヴァル」だが、協議は合意へ向けて順調に進んでいるそうだ。

2019年8月 4日 (日)

アンジェリーナ・ジョリーのマーベル参加に子供たちが感激!?

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーがマーベル映画に出演することを子供たちが大喜びしているという。新作『エターナルズ』で戦士のセナ役を演じることが最近正式に発表されたところのアンジェリーナだが、その出演に誰よりも感激したのはマドックス君(17)、パックス君(15)、ザハラちゃん(14)際、シャイロちゃん(13)、双子のノックス君とヴィヴィアンちゃん(11)だったという。そんな新作に向けてアンジェリーナは剣術からバレエまであらゆるトレーニングに励んでいるところだそうで、マーベル・シネマティック・ユニバースのセナらしい演技が出来るように必死に努力を重ねる必要があると意気込みを見せている。そんな中、アンジェリーナと子供たちは現在、英BBCと提携して世界情勢を取り上げた子供向け番組を制作中だ。アンジェリーナが製作総指揮を務めるこの全10回の30分番組は、現在英語バージョンがすでに決定しているが、今後は多言語で提供することも視野に入っているようだ。

2019年7月24日 (水)

『トゥームレイダー』のサイモン・ヤム、イベントで腹部を刺される!

アンジェリーナ・ジョリー『トゥームレイダー』などで知られる香港出身俳優のサイモン・ヤム(64)が、腹部を刺されて病院に搬送された。サイモンは、中国南部中山市で行われたプロモーションイベントでステージに立っていたところ、男に突然腹部を刺された。当時の様子を写した映像では、その男が壇上でマイクを持ったサイモンに近づき、腹部を刺した後、しばらく刃物を振り回している姿が見て取れる。サイモンは腹部と右手に怪我を負い、手術を受けたものの、常に意識はある状態で命に別状はないという。男はその場で取り押さえられ、地元警察が事情聴取を行っているものの、動機についてはまだ分かっていないようだ。サイモンはアンジェリーナ・ジョリー主演の『トゥームレイダー2』で演じた悪役チェン・ローなど、150作品以上の出演歴を持つ。

2019年6月22日 (土)

アンジェリーナ・ジョリー、タイム誌の寄稿編集者に就任

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーがタイム誌の寄稿編集者に就任した。毎月同誌のクローバル版に掲載されることになるアンジェリーナの寄稿記事では、主に強制退去や紛争、人権などをテーマとするようだ。2012年から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めるアンジェリーナは世界難民の日である20日(木)、「難民に対する責務」と題した記事を執筆し、自らや家族の身を守るために危険な場所から抜け出し、国の再建に協力する難民たちの行動は称賛に値するにも関わらず、なぜ否定的な意味を持っているのかと疑問を投げかけた。そして18年前にUNCHRでの仕事を始めて以降、難民の数がおよそ4000万人から7000万人以上に増加したと明かし、安定した平和のために、リーダーシップと効果的な外交が必要だともしている。

2019年5月 9日 (木)

アンジェリーナ・ジョリー、セリーヌ・ディオンの伝記映画オファーを断る

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー(43)がセリーヌ・ディオン(51)の伝記映画主演のオファーを断ったようだ。セリーヌは自らの人生をミュージカル映画化する新作で、自分の役を親しい友人であるアンジェリーナに演じて欲しいと願っていたようだが、多忙なスケジュールを理由に断られてしまったという。子供たちやファンのために自身の仕事や亡き夫ルネ・アンジェリルとの出会いなどを含めた人生を映画化しようと長年考えていたというセリーヌは、良き友人と思っていたアンジェリーナに断られたことで大ショックを受けたと言われている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ