アンジェラ・バセット(Angela Bassett)

2017年5月22日 (月)

アンジェラ・バセット、『ミッション:インポッシブル』第6弾出演へ

アンジェラ・バセットアンジェラ・バセットが、『ミッション:インポッシブル』第6弾に出演することがわかった。ティナ・ターナーの伝記映画『ティナ』で主人公を演じていたことで知られるアンジェラが、人気映画シリーズの第6弾でトム・クルーズや米ドラマ『スーパーガール』のフレデリック・シュミットらと共演するという。現在のところアンジェラがどのような役どころを演じるかは分かっていないものの、トムが再び特殊作戦部隊IMFのイーサン・ハントとして登場するほか、クリストファー・マッカリー監督が再び同シリーズのメガホンを取ることも決定している。ウィリアム・ブラント役で登場していたジェレミー・レナーは、ホークアイ役を演じる『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の撮影スケジュールの関係で今回の出演は断念していたが、ヘンリー・カヴィルのほか、前作に登場したレベッカ・ファーガソンやヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、アレック・ボールドウィン、ショーン・ハリスらも2018年7月公開予定の新作に出演することが決定している。

2012年7月10日 (火)

サミュエル・L・ジャクソンとアンジェラ・バセット、キリスト降誕劇を扱う新作の出演交渉中

サミュエル・L・ジャクソンサミュエル・L・ジャクソンとアンジェラ・バセットが、『Black Nativity』で再共演するかもしれない。サミュエルは、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア役でブロードウェイの舞台に立った作品「The Mountainto」でもアンジェラと共演しているが、今回2人ともケイシー・レモンズ監督最新作の出演交渉中だという。本作は、シングルマザーに育てられたボルティモアの黒人少年が、一度も会ったことのないハーレムにいる祖父母とクリスマスを過ごし、イエス・キリスト降誕劇の幻想シーンによって、次第に信仰と家族の大事さを学んでいくという作品。サミュエルは少年の祖父で牧師のクラレンス・コブス役を、一方のアンジェラは祖母アレサ役を演じる見込みで、2人以外にも、ジェニファー・ハドソンが、牧師の父とぎくしゃくした関係にある牧師夫妻の娘役で出演交渉中だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ