エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)

2016年2月18日 (木)

ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』、グラミー賞受賞

エイミー・ワインハウス故エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY エイミー』がグラミー賞を受賞した。2008年度グラミー賞において5部門で受賞したエイミーの人生と死を描いたアシフ・カパディア監督とプロデューサーのジェームズ・ゲイ=リースによる同ドキュメンタリー作品が、2月15日にロサンゼルスで行われたグラミー賞で最優秀音楽映画賞を獲得した。薬物とアルコール依存症に苦しんでいたエイミーは2011年に27歳の若さでこの世を去った後、今回の受賞以外にも2012年にトニー・ベネットのアルバム「デュエット2」で歌った「ボディ・アンド・ソウル」で最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス賞を獲得している。今回グラミー賞を受賞した『エイミー』は2月14日、ロンドンで開催された英国アカデミー賞でも最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しており、今月行われるアカデミー賞にもノミネートされている。日本での公開は7月16日より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて。

2011年8月 2日 (火)

故エイミー・ワインハウスの未発表曲が「007」のテーマソングへ?

エイミー・ワインハウスエイミー・ワインハウスが生前にレコーディングしていた楽曲が、「007」シリーズ最新作のサウンドトラックに収録される可能性があるという。7月23日にロンドンの自宅で遺体となって発見されたエイミーは、このジェームズ・ボンド最新作に起用されることを期待して、密かに3曲を書き、レコーディングまで済ませていたという。2008年には音楽プロデューサーのマーク・ロンソンが、シリーズ前作『007 慰めの報酬』のサウンドトラック収録へ向けて「ミッション・オブ・ソラス」という曲にエイミーの参加を試みたことがあった。しかし、幾度にも渡って飲酒や薬物中毒に陥っていたエイミーの常軌を逸した態度によりその計画はお流れとなり、マークはそのチャンスを逃したことにがっかりしたそうだ。

2011年4月27日 (水)

エイミー・ワインハウス、得意料理はスパゲッティ

エイミー・ワインハウスエイミー・ワインハウスは、来客のためにスパゲッティを作るのに夢中なのだと、ディオンヌ・ブロムフィールドが語った。エイミーはアルコールと麻薬問題を克服して以来、料理の腕前を上達させており、ディオンヌを太らせようとしているのだという。「お腹すいた?っていつも聞いてくるのよ。食事を作るのが大好きで、ミートボール入りのスパゲッティを作ってくれるの。エイミーは家庭的でお母さんみたい。鮭を使った料理や、美味しいチキンスープも作ってくれる。冗談抜きで、彼女の家を出るときは太っちゃってるわね」。エイミーはいつもランニングマシーンを使って運動しながら、デイブ・チャペルの2003~2006年の間に放送された番組を見て、料理同様、笑いのセンスも磨いているそう。「いつもジョークを言っているのよ。とにかく彼女って面白い人なのよ」と話した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ