アマンダ・セイフリード(Amanda Seyfried)

2017年5月24日 (水)

『マンマ・ミーア!』続編、2018年7月公開へ!

アマンダ・セイフライド『マンマ・ミーア!』の続編となる『Mamma Mia 2: Here We Go Again!』が2018年7月20日に公開されることが決定した。2008年公開のオリジナル作品次ぐ続編にむけてユニバーサルは長らく動いていたのだが、ようやくここにきてタイトルや公開日が発表されることになった。『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の脚本家オル・パーカーが同作品の脚本兼監督を務めることになり、第1弾のプロデュースを務めたプレイトン・ピクチャーズが再び第2弾でもプロデュースを行うようだ。前作ではソフィー(アマンダ・セイフライド)が結婚式に父親とバージンロードを歩きたいという想いから、まだ見ぬ父親を探し出そうとするものの、そこには3人の父親候補がいることが発覚しショックを受けるというストーリーだ。現在のところ第2弾のストーリーは明らかになっていないがソフィーの母ドナ(メリル・ストリープ)がどのようにして父親候補の3人と出会ったのかについての話が描かれるのではないかと言われている。

2017年3月21日 (火)

アマンダ・セイフライドが極秘結婚!

20170322_thomassadoskiamandaseyfrieアマンダ・セイフライド(31)がトーマス・サドスキー(40)と先週末に結婚していたことを明かした。アマンダと第1子が誕生予定のトーマスが極秘結婚していたことを『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』出演時に発表した。司式者と2人だけで田舎に向かい、アマンダの愛犬のみが参列する中、互いに用意していた違いの言葉を交わしたというその式が完璧であったとト0ますは明かした。そんな幸せなニュースの一方で、アマンダは先日から元恋人ジャスティン・ロングとのプライベート写真が流出する不運に見舞われている。ハッキング行為によって入手されたと思われるヌード写真などを掲載したゴシップサイトCeleb Jihadに対してアマンダの弁護団は直ちに掲載写真をサイトから削除することを求めている。

2016年11月30日 (水)

アマンダ・セイフライドが第1子妊娠!

アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドが第1子を妊娠した。11月29日(火)ジバンシィの記者会見でアマンダはピープル誌に向けて膨らんだおなかを見せながらポーズを取り、婚約者トーマス・サドスキーとの間に第1子を授かったことを発表した。2人はアマンダ主演映画『The Last Word』の共演者でもあるトーマスが交際スタートからわずか半年でプロポーズし、2か月前に婚約に至っていた。2人は2015年に映画『ザ・ウェイ・ウィ・ゲット・バイ』の共演をきっかけに知り合っている。これまでにジャスティン・ロングやドミニク・クーパーらと交際してきたアマンダにとって、今回が初婚となるが、トーマスは以前キンバリー・ホープと8年間に渡って結婚生活を送っており、2015年夏に破局を迎えている。

2016年10月20日 (木)

アマンダ・セイフライド、強迫性障害であることを告白

アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドが、強迫性障害(OCD)であることを告白した。アマンダは、自身の症状を和らげるために19歳の頃からずっと抗うつ薬エスシタロプラムを低用量ながらも服用していることを明かし、精神的な病が別の病気と同じくらい深刻に捉えられるべきだと訴えた。今年9月にトーマス・サドスキーと婚約したアマンダは、この病気により悪い方向に考えやすいと続け、過去には脳腫瘍を患っていると思いこみMRIまで受けたものの、実際には自身の不安によって作りだされていただけだったという経験を明かしたが、歳を重ねると共に強迫観念に囚われたような考えや不安がかなり少なくなったとしている。

2016年9月13日 (火)

アマンダ・セイフライド、交際6カ月で婚約!

アマンダ・セイフライド、トーマス・サドスキーアマンダ・セイフライドが婚約した。アマンダは映画『The Last Word』の共演者でもあるトーマス・サドスキーとわずか交際6カ月で婚約に至ったようで、先週には愛犬フィンの散歩中に薬指に指輪をつけている姿が目撃されている。最近婚約したと言われる2人は友人や家族にその嬉しいニュースを報告しているという。2015年に映画『The Way We Get By』の共演をきっかけに知り合った2人は、『The Last Word』で再び共演することになり、今年3月に交際がスタートしたことが明らかになった後、5月には交際の事実を認めていた。これまでにジャスティン・ロングやドミニク・クーパーらと交際してきたアマンダにとって、今回が初婚となるが、トーマスは以前キンバリー・ホープと8年間に渡って結婚生活を送っており、2015年夏に破局を迎えている。

2015年10月 2日 (金)

アマンダ・セイフライドとジャスティン・ロング、破局!

ジャスティン・ロング、アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドとジャスティン・ロングが、2年間の交際に終止符を打ったようだ。ニューヨークで同棲していた2人は数週間前に破局したと言われており、ジャスティンはかなり傷心の身だという。スケジュールも生活も全く違った2人は自然に心が離れていってしまったと言われているが、つい先日にはアマンダが2人の間にわずかながらも結婚の話が出ていることを認めていたばかりだった。また、アマンダは自分は子供を作る段階までは来ていないものの、子供を持つということに対する前向きな価値観も語っていた。ジャスティンは過去にドリュー・バリモアと交際していた経歴があり、アマンダはドミニク・クーパーとオンオフを繰り返す交際をしていた。

2015年9月23日 (水)

アマンダ・セイフライド、「ツイン・ピークス」リバイバル版に出演へ

アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドが、新作「ツイン・ピークス」のキャストに加わった。90年代大ヒットドラマの新シリーズで、アマンダはヒロイン役としてテレビ界への復帰を果たすようだ。アマンダの役どころについては厳重にガードされているが、複数回に渡って登場するものとみられている。『ミーン・ガールズ』や『レ・ミゼラブル』でハリウッドの大スターとなり、『テッド2』も絶賛上映中のアマンダだが、映画スターになる前には「ヴェロニカ・マーズ」や「ビッグ・ラブ」などのテレビドラマで下積み時代を過ごしてきた。この新作「ツイン・ピークス」はオリジナル版のクリエイターであるデヴィッド・リンチとマーク・フロストが全ての脚本を手掛けており、前作で主演を務めたカイル・マクラクランもデイル・クーパー捜査官役を続投することになっている。1990年と1991年に渡ってテレビ放送され、その翌年には映画化もされた同シリーズは、クーパー捜査官がシェリル・リー演じるローラ・パーマーの殺人事件の捜査にあたる姿が描かれた。

2015年7月15日 (水)

アマンダ・セイフライド、大麻の合法を呼びかけ

アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドは、大麻を合法化するべきだと考えているようだ。自分自身が大麻を吸うことはないアマンダだが、多くの大麻使用者はそれぞれ責任を持って使用しており、アルコールの方が社会に与えるダメージは大きいとして大麻の合法化を訴えた。新作映画『テッド2』の中でしばしば麻薬を喫煙具から吸引する姿を見せる弁護士役を演じているアマンダは、大麻や大麻使用に使う道具などを目にすることがタブーとされている理由が理解できないとしている。アマンダは実生活でも大麻を吸いたいとは思うものの、パニック障害を患っており、この2つを混合してはいけないため、吸うことは出来ないのだそうだ。

2014年9月12日 (金)

モーガン・フリーマン、『テッド2』に出演決定!

モーガン・フリーマンモーガン・フリーマンが、日本でも大ヒットを記録したセス・マクファーレン監督のコメディ映画『テッド』の続編『テッド2』に出演する。モーガンは市民権専門の弁護士役を演じるという。ストーリーの詳細はほぼ明かされていないものの、Variety.comによるとフリーマン演じる弁護士のキャラクターは訴訟問題に巻き込まれた口の悪いテッドを助けるという役どころになると見られている。マクファーレン監督は今回の作品には大物俳優に参加してもらいたいと考えていたようで、企画当初からフリーマンに白羽の矢を立てていたようだ。『テッド2』では1作目に引き続きオリジナルメンバーの大半が再出演する中、アマンダ・サイフリッドも登場して素晴らしいメドレーを披露する予定だ。マクファーレン監督は以前「アマンダは『テッド2』の中で歌を披露するんだよ。彼女は美しい歌声を持っているからね」と話していた。ボストンですでに撮影がスタートしているという待望の同作は2015年6月26日公開予定となっている。

2014年2月27日 (木)

アマンダ・サイフリッド、『テッド2』のヒロイン役に決定!

アマンダ・サイフリッドアマンダ・サイフリッドが『テッド2』に出演することになった。アマンダはマーク・ウォールバーグ演じる主役のジョン・ベネットの恋人役にキャスティングされたという。前作ではミラ・クニス演じるヒロインのローリーがエンディングでジョンと結婚する姿が描かれていたが、今回の続編ではミラは端役になるか、全く登場しない可能性もあるという。ヒロイン役の変更は、同作のクリエイターでプロデュース兼脚本、さらにはテディベアのテッド役も演じているセス・マクファーレンの製作の方向性による決定だという。そんなアマンダは先日、映画の役柄を手に入れるためならどんな苦労も惜しまないと明かしており、『レ・ミゼラブル』のためには5回もオーディションを受けたとその根性を語っていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ