アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)

2017年9月 6日 (水)

アリシア・ヴィキャンデルとマイケル・ファスベンダーが極秘結婚!?

アリシア・ヴィキャンデル,マイケル・ファスベンダーアリシア・ヴィキャンデル(28)とマイケル・ファスベンダー(40)が来月極秘結婚をする予定だという。2014年から交際中の2人が10月にスペインのイビサ島で極秘挙式という噂で、招待客は特定の日に現地入りするよう頼まれており、ホテルへの送迎が用意されているようだ。日本では今年5月に公開となったデレク・シアンフランス監督の『光をくれた人』での共演をきっかけに出会って以来以降、2人は交際に関して公のコメントを避けていたが、マイケルは昨年のインタビューで交際を認める発言だけしていた。一方でアリシアは以前、子供がいつか欲しいという願望を明かしていた。

2016年7月 6日 (水)

アリシア・ヴィキャンデル、撮影現場で赤面ハプニング!

アリシア・ヴィキャンデルアリシア・ヴィキャンデルが、映画の撮影現場で起きたハプニングに思わず赤面してしまったようだ。出産のシーンを撮影していたというアリシアは演技に熱が入りすぎて撮影クルー全員の前でおならをしまったというエピソードをヴォーグ誌のインタビューで明かした。過ちから学ぶものと、今ではそんな恥ずかしいハプニングも笑い飛ばしているアリシアだが、映画業界で働き始めたころはそうはいかなかったそうで、当時もそういった過ちを気にしないで済めば良かったと感じているそうだ。そんなアリシアは最近、ハリウッドの中でもひっぱりだこ状態で、そのオファーの数に圧倒されることもあると人気者としての心境を明かしている。

2016年2月 3日 (水)

レオナルド・ディカプリオ、SAG賞主演男優賞を獲得!

レオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオが、全米俳優組合賞で主演男優賞を獲得した。先月30日、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた第52回全米俳優組合賞でブライアン・クランストン、ジョニー・デップ、マイケル・ファスベンダー、エディ・レッドメインら強豪を抑え、『レヴェナント:蘇えりし者』に出演したディカプリオが同賞に輝いた。主演女優賞には『ルーム』に出演したブリー・ラーソン、助演女優賞には『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが輝き、イドリス・エルバが『ビースト・オブ・ノー・ネーション』で映画部門助演男優賞を獲得したほか、さらには「刑事ジョン・ルーサー」でテレビ映画部門の主演男優賞を獲得している。他には『スポットライト 世紀のスクープ』が映画部門のキャスト賞、「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」がテレビ部門ドラマシリーズのアンサンブル演技賞に選ばれた。

2015年11月18日 (水)

ルーニー・マーラ、『ドラゴン・タトゥーの女』に再び出演へ!

ルーニー・マーラルーニー・マーラが『ドラゴン・タトゥーの女』の続編で主役のリスベット・サランデルを続投するようだ。スティーヴン・ナイトが脚本家を務めること以外はまだ何も発表されていないこの新作では、ルーニーではなくアリシア・ヴィキャンデルが後任を務めるのではないかとささやかれていたものの、激しい役の取り合いの果てにルーニーが再び担当することになったと報じられている。そんなアリシアは先日、ハリウッドにおける男女の出演料における差別について苦言を呈するも映画で働けていることには感謝していると語っていた。

2013年5月14日 (火)

アリシア・ヴィキャンデル、トム・クルーズ主演最新作『The Man From U.N.C.L.E.』の出演交渉中

アリシア・ヴィキャンデルアリシア・ヴィキャンデルが、トム・クルーズ主演最新作『The Man From U.N.C.L.E.』の出演に向けた交渉中だ。ガイ・リッチーが1960年代の人気TVシリーズを映画化し、トムとアーミー・ハマーの共演が決まっている本作で、新進女優のアリシアが女性主人公を演じるための出演交渉中のようだ。今回出演が取り沙汰されているアリシアは、オリジナルのTVシリーズでは登場しなかった映画化に伴って初めて登場するキャラクターで、車愛好家のイギリス人エージェントを演じるとか。これまでキーラ・ナイトレイ主演作『アンナ・カレリーナ』や出身地スウェーデンのTV番組にレギュラー出演を果たしてきたアリシアにとって、出演が決定すれば本作は初のメジャー作品となる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ