アルバータ・ワトソン(Alberta Watson)

2015年3月26日 (木)

アルバータ・ワトソン、60歳で死去

アルバータ・ワトソン「24 TWENTY FOUR」「ニキータ」などで知られるアルバータ・ワトソンが、60歳で死去した。長年がんを患っていたアルバータがカナダのトロントにあるケンジントン・ホスピスで3月21日、夫ケンの腕の中で息を引き取ったと所属事務所の広報が発表した。アルバータはドラマ「ニキータ」でのマデリーン・ピアーズ役やキーファー・サザーランド主演の「24」では2004年から2005年に渡ってCTUロサンゼルス支局の支部長エリン・ドリスコル役などでよく知られていた。ソーシャルメディア上にもすでに数々の追悼メッセージが寄せられており、「ニキータ」で共演したディロン・ケイシーはカナダの伝説的存在であるアルバータを失った悲しみをツイートしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ