アラン・リックマン(Alan Rickman)

2016年1月18日 (月)

『ハリー・ポッター』のスネイプ役、アラン・リックマンが69歳で死去

アラン・リックマン「ハリー・ポッター」シリーズのスネイプ先生役で知られるアラン・リックマンが69歳で帰らぬ人となった。1月14日、がんの闘病生活の末にアランがロンドンで亡くなった事を親族が発表した。アランは50年以上にも渡る俳優活動歴の中で『ロビン・フッド』『ラブ・アクチュアリー』『ダイ・ハード』など数々のヒット作に出演した。「ハリー・ポッター」シリーズの共演者であったダニエル・ラドクリフやエマ・ワトソンはアランの訃報に対してコメントを発表しており、ダニエルはその中でアランが今まで仕事をした俳優の中で最も素晴らしい人の1人だとし、ハリー・ポッターの撮影現場でも子どもとしてではなく、仲間の1人として接してくれた初めての大人だったというエピソードを明かした。アランは昨年、50年間交際していた恋人リマ・ホートンと結婚したばかりだった。

2012年5月17日 (木)

アラン・リックマン、新作『CBGB』でニューヨークの伝説的なライブハウスの創業者役に

アラン・リックマンアラン・リックマンが、新作『CBGB』でニューヨークの伝説的なライブハウスの創業者を演じることになった。アランが演じるのは、70年代後半にパンクロックシーンの聖地として有名になった、ニューヨークのライブハウスCBGBのオーナー、ヒリー・クリスタル。1973年オープン当初は、カントリーやブルーグラスミュージック、ブルースといったバンドが多く演奏していたその場所は、徐々にアングラ音楽シーンに多大なる影響を与える存在へと成長した。ビルボード誌によると、今回の映画は、ヒリー・クリスタルの人生に焦点を当てたストーリーになるという。アランとヒリーに類似する点を見出したというランドール・ミラーがメガホンをとり、ジョディ・サヴァンと共に共同脚本も務める。そんなアランは先日、『The Butler』でロナルド・レーガン役を演じることが決定している。

2011年7月19日 (火)

「ハリー・ポッター」で一番人気のキャラクターはスネイプ!!

アラン・リックマン公開後初の週末で1億6860万ドル(約133億円)の興行収入を打ち出し、これまでの全米記録を塗り替えた『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。エンパイア誌のサイト上で「ハリー・ポッター」登場キャラクターの人気投票が行われ、アラン・リックマン演じるセブルス・スネイプがトップに輝いた。2位にはロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)、主役のハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は3位どまりだった。そのほか、ハリーのもう1人の親友ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)と、ハリーの後見人シリウス・ブラックがランクインしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ