アーロン・エッカート(Aaron Eckhart)

2012年6月27日 (水)

アーロン・エッカート、『Olympus Has Fallen』で大統領役に

アーロン・エッカートアーロン・エッカートが、『Olympus Has Fallen』に出演することが決まった。元シークレット・サービスのエージェントが、ホワイトハウスを占拠したテロリストと死闘を繰り広げる同アクション映画で、アーロンはアメリカ大統領を演じるという。また、先に出演が決まっていたジェラルド・バトラーは、映画のプロデュースも担当する。同作で脚本家デビューとなるクレイトン・ローテンベルガーとカトリン・ベネディクトの脚本をもとに、アントワン・フークアがメガホンを取る予定だ。また同作と似たプロットで、ローランド・エメリッヒ監督の最新アクション大作『White House Down』では、ジェイミー・フォックスが大統領役に興味を示して出演を検討中だ。

2010年4月 7日 (水)

アーロン・エッカートが、役者からカメラマンに転身?

アーロン・エッカートが、親友のジュエリー作品の撮影をしたことでカメラにはまってしまい、役者を辞めることまで考えていることが明らかになった。アーロンといえば、2006年の『サンキュー・スモーキング』でゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネート、2008年に『ダークナイト』で多くの人々から認知されることになった、遅咲きの俳優。キャリアはうなぎのぼりだが、すっかり写真の魅力に取り付かれてしまったよう。誰かからオファーがあれば、役者からカメラマンに転身してもいいと考えるほどになってしまったようだ。

2008年8月11日 (月)

『ダークナイト』18日で4億ドル突破。歴代記録を塗り替えるか!?

快進撃を続けている『ダークナイト』は衰えるところを知らず、公開から18日目となった4日の月曜日に、4億ドルを突破したことが明らかになった。配給元のワーナー・ブラザーズが発表したもので、今までの最短記録を樹立。ちなみに過去の記録保持者は2004年に公開された『シュレック2』の43日間だった。また歴代記録では既に8位に入っているが、最終的には5億ドルには達するとの見方が強くなっており、1997年に公開された『スター・ウォーズ 特別篇』の4億6100万ドルを抜いて、歴代2位の座に君臨することになりそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ