« ダニエル・ブリュール、『The Movie Teller』にキャスト入り | メイン | シドニー・ポワチエ、死因が明らかに »

2022年1月24日 (月)

ローランド・エメリッヒ監督、パンデミックで新作の規模縮小を余儀なくされる

ローランド・エメリッヒローランド・エメリッヒ監督(66)が新型コロナのパンデミックの影響で新作『Moonfall』の規模を縮小しなければならなかったそうだ。『インデペンデンス・デイ』などで知られるエメリッヒ監督は、同SF映画のコロナ禍での撮影は費用がかさんだため、カットを余儀なくされた部分もあったことを明かした。ハル・ベリーやパトリック・ウィルソンがキャスト陣に名を連ねる同作だが、コストカットのため、セカンドユニットをおかず、監督自ら出来ることは全て行い、撮影を通常より速いスピードで進めた結果、61日で完了させたという。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ