« 全米映画俳優組合賞、『ハウス・オブ・グッチ』『パワー・オブ・ザ・ドッグ』が最多ノミネート | メイン | ジェイソン・モモア、リサ・ボネットとの離婚を発表 »

2022年1月16日 (日)

マイロ・ヴィンティミリア、ハリウッドの殿堂入り!

マイロ・ヴィンティミリアマイロ・ヴィンティミリア(44)が、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」の星を獲得した。マイロは、ハリウッド大通り6562番地に、ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で夫婦役として共演したマンディ・ムーアの星の隣に並ぶことになる。1995年にシットコム『ベルエアのフレッシュ・プリンス』で俳優デビューしたマイロは、2001年にファミリー・ドラマ『ギルモア・ガールズ』のジェス・マリアーノ役でブレイク、さらにSFドラマ「HEROES/ヒーローズ」シリーズでピーター・ペトレリ役で一躍脚光を浴びたのち、2016年から放映された「THIS IS US/ディス・イズ・アス」シリーズで全米映画俳優組合賞アンサンブル賞・ドラマシリーズ部門を2度受賞した。また映画では、2006年に「ロッキー」シリーズの第6弾『ロッキー・ザ・ファイナル』でロッキーの息子役ロバートを演じ、2018年に同シリーズのスピンオフ映画の続編『クリード 炎の宿敵』で同役を再演した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ