« ガル・ガドット、リメイク版『泥棒成金』に出演へ? | メイン | マーク・ウォールバーグ、テキーラを発売 »

2022年1月18日 (火)

ダニエル・クレイグ、スピルバーグ監督の勧めで007役を受ける

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグ(53)はスティーブン・スピルバーグ監督に勧められてジェームズ・ボンド役を受けることにしたという。2021年作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を含む「007」シリーズ5作に出演した後、同役を降板したダニエルは、ホテルで偶然出会ったスピルバーグ監督に背中を押されて『007/カジノ・ロワイヤル』への出演を決めたそうだ。しかしながら、『シンドラーのリスト』や『プライベート・ライアン』でアカデミー賞を受賞したスピルバーグ監督が太鼓判を押してくれたにも関わらず、まだ迷いがあったそうで、「台無しにしたくない」という気持ちからナーバスだったと当時を振り返っている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ