« ケヴィン・ベーコン、ジョン・ローガンのホラー作品でキャスト入り | メイン | ウィル・ポールター、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾に出演 »

2021年10月14日 (木)

『最後の決闘裁判』、ベン・アフレックとマット・デイモンのキスシーンがカット

ベン・アフレックとマット・デイモンベン・アフレック(49)とマット・デイモン(51)のキスシーンが『最後の決闘裁判』からカットされたそうだ。実話に基づいた同歴史作では、ベン演じるアランソン伯爵ピエールとマット演じる騎士ジャン・ド・カルージュが儀式シーンでキスする予定だったという。実際には儀式で皆にキスする習わしがあったため、脚本にも取り入れていたというが、リドリー・スコット監督が「邪魔になる」と考えたため、カットすることに決めたという。ベンもスコットの直感を信じており、マットも自分たちの演じたキャラクターはお互いを「嫌悪」していることから、キスは非現実的だっただろうと同意した。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ