« ジェニファー・ロペス、ラスベガス常設公演を再開へ? | メイン | ブルース・キャンベル、『ドクター・ストレンジ』続編出演へ? »

2021年7月16日 (金)

マット・シャックマン、『スター・トレック』新作を監督へ

マット・シャックマンマット・シャックマンが『スター・トレック』でメガホンを取る。タイトル未定の新作だが、来春の製作開始に向け、パラマウントがプロジェクトを加速させる計画だと報じられている。「スター・トレック」シリーズで初めて女性が脚本を手掛ける同作では、リンジー・ビアとジェニーヴァ・ロバートソン=ドウォレットが脚本を執筆する。シャックマンはロサンゼルスの劇場ゲフィン・プレイハウスで芸術監督を務めている傍ら、マーベルとディズニー・プラスによる『ワンダヴィジョン』のような大作でもメガホンを取っており、パラマウントの映画グループの代表エマ・ワッツがシャックマンの起用を後押ししていると噂されている。またシャックマンは『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』で製作総指揮兼監督を務めたほか、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『FARGO/ファーゴ』、『フィラデルフィアは今日も晴れ』などいくつかのエピソードでメガホンを取っている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ