« 『サウンド・オブ・ミュージック』クリストファー・プラマーが死去、享年91歳 | メイン | ウィル・スミス、デヴィッド・リーチ監督の新作スリラーで主演へ »

2021年2月10日 (水)

ジェニファー・ローレンス、新作の撮影現場でけが

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンス(30)が、映画の撮影現場でけがをしたようだ。ネットフリックスの新作コメディ映画『Don't Look Up』の撮影中に、爆破したガラスの破片がジェニファーの顔に刺さったという。スタントに向けて割れるはずのガラスが、ジェニファーのほうに飛んで行ってしまったと言われている。危うくガラスが目に当たる事故だったものの、現在ジェニファーは元気なようで、撮影は再開される見込みとなっている。現在映画業界で最も高額ギャラの女優の1人であるジェニファーとレオナルド・ディカプリオが共演、政治風刺を含む同映画は、年内公開の予定だ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ