« カット・デニングス、『マイティ・ソー』最新作での続投はなし!? | メイン | ジェニファー・ローレンス、新作の撮影現場でけが »

2021年2月10日 (水)

『サウンド・オブ・ミュージック』クリストファー・プラマーが死去、享年91歳

クリストファー・プラマークリストファー・プラマーが死去した。91歳だった。『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ大佐役などで知られるクリストファーは5日(金)、コネチカット州の自宅で53年連れ添った妻エレインさんに見守られる中、安らかに息を引き取ったという。1958年作『女優志願』で映画デビューを果たしたクリストファーは、その後1965年作『サウンド・オブ・ミュージック』や1975年作『王になろうとした男』を含む数々の有名作品に出演、また2010年作『人生はビギナーズ』では史上最年長でアカデミー助演男優賞を受賞したほか、最近では2017年作『ゲティ家の身代金』や2019年作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などに出演していた。この訃報を受けて、『サウンド・オブ・ミュージック』でマリア役を演じたジュリー・アンドリュースはや、ナイブズ・アウト』で共演したクリス・エヴァンスなど、数々の著名人が故人を偲ぶコメントを出している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ