« アリシア・ヴィキャンデルら、英国アカデミー賞EEライジング・スター賞の審査員に | メイン | コリン・トレボロウ監督、『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』は『ジュラシック・パーク』の集大成 »

2021年1月25日 (月)

デニス・クエイド、伝説的アメフト選手カート・ワーナーの伝記映画に出演へ

デニス・クエイドデニス・クエイドとヴァージニア・マドセンが『American Underdog: The Kurt Warner Story』のキャスト入りを果たした。元NFL選手カート・ワーナーの人生を描いた同新作では、ザッカリー・リーヴァイがワーナー役を演じるほか、サーダリウス・ブレイン、アダム・ボールドウィン、ブルース・マッギルらの出演が決まっている。同新作は、スーパーで働いていたワーナーが、NFLでクォーターバックとして活躍、MVPに選ばれ、スーパーボウルで勝利を飾り、殿堂入りするまでの姿を描く。脚本はワーナー本人へのインタビューや、回想録『All Things Possible: My Story of Faith, Football and the First Miracle Season』を基に、デヴィッド・アーロン・コーエン、ジョン・ガン、ジョン・アーウィンが執筆、ジョンはまた、兄のアンドリュー・アーウィンと共に監督及び製作も担う。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ