« エマ・ロバーツ、第1子の写真を初公開! | メイン | ジャレッド・レト、ザック・スナイダー監督との仕事は大好き!? »

2021年1月20日 (水)

マット・デイモン、『マイティー・ソー』最新作のキャスト入り

マット・デイモンマット・デイモン(50)が、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』のキャスト入りを果たした。マットは、オーストラリアのシドニーに到着、2週間の隔離生活を送ってからマーベル・シネマティック・ユニバースの同人気シリーズ最新作の撮影に入るという。マットは、クリス・ヘムズワースやナタリー・ポートマン、クリス・プラット、テッサ・トンプソン、デイヴ・バスティスタといった豪華キャスト陣に加わることになるが、役柄に関しては明らかになっていない。そんなマットは、前作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』では、アスガルドで上演されている劇中のロキ役でカメオ出演していた。一方、監督を担うタイカ・ワイティティは以前、シリーズ第4弾となる同作では、ナタリーがジェーン・フォスター役として復帰し、主演のクリスとの関係が進展する「とてもロマンティック」な映画になると明かしていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ