« ヒュー・グラント、2月にコロナに感染していた | メイン | ジェイク・ギレンホール、マイケル・ベイ監督新作に出演へ »

2020年11月15日 (日)

セレーナ・ゴメス、新作映画で登山家のシルヴィア・ヴァスケス・ラバード役

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスが、新作伝記映画で登山家のシルヴィア・ヴァスケス・ラバード役を演じる。シルヴィアはエベレスト登頂を達成した初のペルー人女性で、同性愛者であることを公表している女性として初めて、各大陸における一番高い山に挑む七大陸最高峰を達成した人物でもある。シルヴィアは、性的虐待や人身売買の被害者たちを支援する非営利団体カレージャス・ガールズの創設者でもあり、被害者たちのためにエベレストのベース・キャンプまでの遠足なども企画している。『In The Shadow of the Mountain』というタイトルの新作は、シルヴィアの同名回顧録を基に、『リトル・バード 164マイルの恋 2011』で知られるエルギン・ジェームズが脚本と監督を務める。セレーナは自身の経営するジュライ・ムーン・プロダクションズを通じて、スコット・バドニックやドナ・ジグリオッティと共に製作にも参加する。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ