« ヴィンス・ヴォーン、『ウエディング・クラッシャーズ』続編に着手 | メイン | 『ウォーキング・デッド』、ニーガンの妻役にジェフリー・ディーン・モーガンの実の妻! »

2020年11月 9日 (月)

ジョシュ・ハーネット、スーパーマンとバットマン役を断っていたことを明かす

ジョシュ・ハーネットジョシュ・ハーネット(42)は、スーパーマンとバットマンを演じるチャンスを断っていたそうだ。コミック本のスーパーヒーロー役を演じることにより自身が「枠」に入れられたり、「誰かの操り人形」になるのが嫌だったという。ドラマ『ペニー・ドレッドフル~ナイトメア 血塗られた秘密~』のジョシュは、当時そういった役を演じた後、キャリアを取り戻すのにとても苦労していたこと、そうした役を演じることでスーパーヒーローという枠に入れられ、自分の興味があるような、人々を描いたストーリーに出演できくなることを懸念し、断っていたようだ。そんなジュシュは、新作『Target Number One』で、警察にはめられ麻薬密売の罪で懲役100年の判決を受けタイの刑務所に服役するアラン・オリヴィエの解放へ向けて奔走する実在のカナダ人ジャーナリスト、ヴィクター・マラレクを演じている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ