« 「ジュラシック・ワールド」最新作、2022年まで全米公開延期 | メイン | ケイト・ウィンスレット、仮想通貨詐欺を描く新作出演へ »

2020年10月11日 (日)

『ワールド・ウォーZ』マーク・フォスター監督、『きかんしゃトーマス』を映画化

映画幼児向けテレビ番組『きかんしゃトーマス』の映画化が、『ワールド・ウォーZ』のマーク・フォスター監督によって進められているという。製作を務めるマテル・フィルムズと2Duxによれば、実写とアニメを混ぜたファミリー向け映画となるそうで、アリッサ・ヒルとケヴィン・マッキーオンが脚本を執筆中だという。自らも幼い頃同番組の大ファンだったというフォスター監督は今回プロデューサーも兼任、「『きかんしゃトーマス』は子供の頃からお気に入りの番組でした」と語り、今回の企画に参加できることを喜んでいるようだ。1945年にウィルバート・オードリー牧師が息子のために生み出したトーマスの物語は、テレビ番組だけでなく、おもちゃやアプリなど幅広く商品化されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ