« 『ツイン・ピークス』のクラーク・ミドルトンが死去、享年63歳 | メイン | 定番おもちゃ「レインボースプリング」を題材にした映画が製作へ »

2020年10月 8日 (木)

『ザ・バットマン』全米公開2022年3月ヘ延期

ロバート・パティンソン『ザ・バットマン』の全米公開が2022年3月まで延期となることが発表された。自社作品の公開スケジュールを再調整したワーナー・ブラザースは、その一環としてロバート・パティンソン主演、マット・リーヴス監督による同DC作品の全米公開日程を、予定されていた来年10月1日から2022年3月4日へと変更したことを明らかにした。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が再映画化した『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開が、当初の今年12月18日から、『ザ・バットマン』の枠であった来年10月へと変更したことを受けての決定だという。このほかのDC作品の公開日程にも影響が出ており、来年3月にクランクインを予定している『ザ・フラッシュ』は、2022年6月3日から同年11月4日に、『シャザム!』続編は2023年6月に延期となっている。さらに、来年12月22日に公開予定だった『ブラック・アダム』も変更となり、現在新たな日程は未定だ。一方で、キアヌ・リーブスがネオ役を続投するラ『マトリックス』第4弾は、当初の2022年4月から、『ブラック・アダム』の枠だった来年12月へと公開が早まり、「マトリックス」ファンには嬉しいニュースとなっている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ