« クロエ・グレース・モレッツ、SF新作に主演へ | メイン | 『シャザム!』続編、2021年初頭にも撮影開始 »

2020年9月10日 (木)

リーヴ・シュレイバー、ヘミングウェイ小説映画化作品に主演へ

リーヴ・シュレイバーリーヴ・シュレイバーが、アーネスト・ヘミングウェイの小説『河を渡って木立の中へ』の映画化作品に主演する。ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のリーヴは、第二次世界大戦が終わりに近づいた頃、イタリア北部に鴨狩りに出かけるアメリカ陸軍大佐リチャード・カントウェル役を演じる。故ヘミングウェイが友人チャールズ・T ・ランハムをモデルにして書いたという同1950年発表小説では、不治の心臓の病を患っていると知ったカントウェルが、第一次世界大戦の記憶にも苛まれながらその動揺を隠して日々を過ごす中、、ヴェネツィア出身の若い女性レナータと運命の恋に落ちる姿が描かれている。イタリア出身のラウラ・モランテをはじめ、ハビエル・カマラやジャンカルロ・ジャンニーニなどの俳優陣がキャストに名を連ねる同新作は、新型コロナウイルス対策を万全にした上で来月ヴェネツィアでクランクインを予定しているという。パウラ・オルティスが監督、ピーター・フランネリーが脚本、そしてトリビューン・ピクチャーズとジ・エクスチェンジが製作を担う。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ