« ベネチア国際映画祭、『ノマドランド』金獅子賞、黒沢清監督が銀獅子賞受賞 | メイン | 『007』最新作、ラミ・マレック演じる悪役はシリーズ史上最強の敵!? »

2020年9月16日 (水)

ハリー・スタイルズ、シャイア・ラブーフに代わりオリヴィア・ワイルド監督新作に出演へ

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズが、シャイア・ラブーフに代わり新作『Don't Worry Darling』に出演する。ハリーは、オリヴィア・ワイルドがメガホンをとる同作で、スケジュールの都合で降板となったシャイアが演じる予定だった役を演じることになる。3年前にクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』で映画デビューを果たしたハリーは、同心理スリラー作で、フローレンス・ピューやクリス・パイン、ダコタ・ジョンソン、そして監督と兼任で出演も果たすワイルドと共演する。同新作の詳細は明らかになっていないが、1950年代カリフォルニア州の砂漠で隔離生活を送る理想郷的コミュニティに暮らす、完璧に見える自身の暮らしの気掛かりな真実を発見する主婦を中心に描かれるそうで、フローレンスがその主婦役を演じるという。オリヴィアは、2019年作『ブックスマート』で監督デビューを果たし、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などでノミネートを受ける成功を収めており、同新作が待望の監督2作目となる。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ