« チャドウィック・ボーズマンに次々と追悼メッセージ | メイン | アダム・ドライバー、新作ホラー映画へ出演へ »

2020年9月 3日 (木)

シルベスター・スタローン、『ロッキー4/炎の友情』ディレクターズカット版に着手

シルベスター・スタローンシルベスター・スタローン(74)が、『ロッキー4/炎の友情』製作35周年を記念してディレクターズカット版を発表する。同人気シリーズでボクサーのロッキー・バルボア役を演じたスタローンは、メインのシリーズ全ての脚本を手掛けたほか、1985年製作の同作や、2,3,6作目では監督も務めてきており、今回自らの編集による新たなバージョンを製作中であることを明かしたかたちだ。その中では、今回の新バージョンには、ロッキーがバート・ヤング演じるポーリーに贈ったロボットは出てこないことも明かされている。そんなスタローンは以前、アカデミー賞受賞作品となった第1弾では、主演のみならず脚本も担ったにもかかわらず同シリーズにおける権利を所有していないことに憤慨したと明かしていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ