« ティモシー・シャラメ、新作『デューン』グリーンスクリーンの撮影は2シーンだけ | メイン | ベネチア国際映画祭、『ノマドランド』金獅子賞、黒沢清監督が銀獅子賞受賞 »

2020年9月15日 (火)

ハル・ベリー、『007』の製作スタジオは臆病者と指摘

ハル・ベリー(C) Instagramハル・ベリー(54)が「007」シリーズのスピンオフ作を後押ししなかった製作スタジオを批判している。ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを務めた2002年作『007 ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールのジンクスを演じたハルだが、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンはジンクスを主演とした作品に意欲的だったものの、MGMは8000万ドル(約85億円)というその巨額の製作費を理由に首を縦に振らなかったようだ。時代の先を行くものだったが、当時は黒人の女性アクションスターにあれほどのお金をかける人はおらず、製作の価値が分かってもらえなかったと無念の胸中を明かした。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ