« ショーン・コネリー、史上最高人気のジェームズ・ボンドに | メイン | マーティン・スコセッシ、Appleとファーストルック契約 »

2020年8月14日 (金)

ドウェイン・ジョンソン、2年連続で最も稼いだ俳優に

ドウェイン・ジョンソンドウェイン・ジョンソン(48)が、昨年に引き続きフォーブス誌が発表した今年最も稼いだ俳優に輝いた。俳優になる前にはザ・ロックとしてプロレス界で人気を博したドウェインは、2018年6月1日から昨年6月1日までの期間に額面で8940万ドル(約95億円)を稼いで、昨年トップの座に輝いていたが、今年もネットフリックス作品『レッド・ノーティス』からの2350万ドル(約26億円)を含む計8750万ドル(約93億円)を記録し、再び1位となる快挙を達成した。後には、『レッド・ノーティス』でドウェインと共演したライアン・レイノルズ(43)が7150万ドル(約76億円)で2位、マーク・ウォールバーグが5800万ドル(約62億円)で3位と続き、ベン・アフレック、ヴィン・ディーゼルもトップ5入りを果たしているほか、トップ10には、『ハミルトン』のリン=マニュエル・ミランダ、ウィル・スミス、アダム・サンドラー、ジャッキー・チェンなどが名を連ねている。俳優達の高収入の背景には、ネットフリックスがあり、同社は合計1億4050万ドル(約151億円)をこれらの俳優達に支払った計算となる。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ