« ハル・ベリー、トランスジェンダー役から降板 | メイン | トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」最新作撮影再開へ »

2020年7月 9日 (木)

『ブラック・ウィドウ』、スカーレット・ヨハンソンからフローレンス・ピューへ交代?

フローレンス・ピュー, スカーレット・ヨハンソン 新作映画『ブラック・ウィドウ』の監督ケイト・ショートランドが、スカーレット・ヨハンソンからフローレンス・ピューへと「バトンが渡される」と発言した。マーベル・シネマティック・ユニバースの新作で、スカーレット演じるナターシャ・ロマノフからフローレンス演じるエレーナ・ベロワへと世代交代することになるようだ。監督はフローレンスの才能が想像をはるかに超えるものであったと絶賛、「また新たな女性のストーリーが語られることになる」と話した。そして監督は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での死に方に不満を持ったマーベルファンにとっても、ちゃんとした形でブラック・ウィドウに別れが告げられるものになると続けている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ