« シャーリーズ・セロン、『ミニミニ大作戦』での男女差別を明かす | メイン | 『マイティ・ソー』最新作、来年上旬にもオーストラリアで撮影開始? »

2020年7月29日 (水)

ジョージ・クルーニー、アマゾン新作映画で監督兼製作へ

ジョージ・クルーニージョージ・クルーニーが『The Tender Bar』の映画化作で監督を務めるようだ。作家でジャーナリストのJ. R. モーリンガーの自伝をアマゾン・スタジオが映画化する新作で、ジョージが監督候補に挙がっているという。さらにジョージはスモークハウス・ピクチャーズ社のパートナーであるグラント・ヘスロヴと共にプロデューサーも務める見込みだ。ウィリアム・モナハンが脚色する同作は当初、ソニーが製作を予定していたものの、監督のセオドア・メルフィが降板したことでアマゾンへと版権が移っていた。本作では、ロングアイランドでのモーリンガーの幼少時代を基に、父親像を求めておじのバーに足を運ぶ主人公の姿が描かれる。ジョージが自ら出演もするかは分かっていないものの、可能性は十分にあるとみられている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ