« トム・ハンクス、マスクを着用しない人々に怒り | メイン | カール・ライナーが死去 »

2020年7月 3日 (金)

映画芸術科学アカデミー、ゼンデイヤやオークワフィナら819人が新会員候補に

ゼンデイヤ映画芸術科学アカデミーの新会員に、ゼンデイヤやオークワフィナら819人が招待された。先月30日に発表された新会員候補には、他にもアナ・デ・アルマスやライアン・マーフィー、シンシア・エリボ、コンスタンス・ウー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、フローレンス・ピュー、オリヴィア・ワイルドなどの名前が挙がっており、昨今の多様性を意識したラインナップとなっている。候補者の36%は有色人種であるほか、45%が女性、49%がアメリカ国外を拠点とする人になっているようだ。一方、アカデミーは先日、「アカデミー・アパチャー2025」と題した新たな目標も掲げていた。そこでは、「平等な雇用と表現を促進するためのガイドラインを2020年7月31日までに作る」ことをはじめ、理事会や重役らに対する無意識の偏見を正すトレーニングを化し、会員にも参加の機会を与えることなどが含まれている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ