« ヒメーシュ・パテル、『TENET テネット』のCGの少なさに驚愕 | メイン | エドガー・ライト、新作『ステージ13』を監督へ »

2020年7月28日 (火)

ジェームズ・キャメロン、『アバター2』映像の出来に大満足

ジェームズ・キャメロンジェームズ・キャメロンは、現在製作中の『アバター2』の映像の素晴らしさに驚嘆したという。キャメロン監督は、待望の『アバター』続編のビジュアルの出来に大満足のようだ。「驚くほど素晴らしい」というイメージの数々が、世界最高レベルのデザイナーと素晴らしいキャストを精製した結果だと感じているそうだ。同新作の製作は、新型コロナウイルスに伴い遅れが出ていたものの、ニュージーランドで先月から撮影を再開しており、キャメロンは、予定通り来年12月の公開に間に合う自信があると先日コメントしていた。プロデューサーのジョン・ランドーによれば、オリジナル作品の12年後に設定された続編では、サム・ワーシントンとゾーイ・サルダナがそれぞれ演じたジェイク・サリーとネイティリが家族を守るために奮闘する姿が描かれるようだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ