« パティ・ジェンキンス監督、『ジャスティス・リーグ』を断っていた | メイン | シルベスター・スタローン、『ロッキー』のドキュメンタリーでナレーターへ »

2020年6月 4日 (木)

J・J・エイブラムス、反人種差別運動に11億円超の寄付を約束

J・J・エイブラムスJ・J・エイブラムスが、反人種差別運動に対し今後5年に渡り計1000万ドル(約11億円)を寄付すると発表した。「スター・ウォーズ」シリーズなどで知られるエイブラムス監督は、妻のケイティ・マクグラスと共に自身のバッド・ロボット社やケイティ・マクグラス・アンド・JJエイブラムス・ファミリー・ファウンデーションを通して、「反人種差別計略、貧富の差の撲滅を目指し、全ての人に対し公正なアメリカを築くことに力を注いでいる団体や運動」に寄付をしていくという。同夫妻は、まずブラック・フューチャー・ラブ、ブラック・ライヴズ・マターLAなど5つの団体や活動に20万ドル(約2200万円)ずつ寄付し、これに加えて今後5年間で計1000万ドルを同運動に携わる各団体に寄付していくそうだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ