« シャーリーズ・セロン、『マッドマックス』新作には出演せず | メイン | マーク・ウォールバーグ、新作スパイ映画の出演へ »

2020年5月19日 (火)

ラッセル・クロウ、『預言者』リメイク作品に出演へ

ラッセル・クロウラッセル・クロウが、新作『American Son』に出演する。2009年のフランス映画『預言者』をもとにした同作は、『ブルー・ストーリー』のアンドリュー・オンウボルが監督、デニス・ルへインが脚本を担う。ラッセルはパラマントが贈る同作品で刑務所内を仕切るマフィアメンバーを演じ、ストーリーはその子分となる男性を中心に展開、後に男性は自身の犯罪組織を作り、親分を引きずり落とすことで、闇の世界で一目置かれる存在となるといった内容だという。刑務所内でマフィアの親玉にのし上がって行くアラブ系フランス人青年を描いた『預言者』は、高評価を受け、2009年カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞したほか、翌年にはアカデミー賞にもノミネートされていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ