« ヒュー・ジャックマン、オンライン授業を受講 | メイン | カンヌ国際映画祭、公式選出作品を来月発表 »

2020年5月13日 (水)

デヴィッド・エアー、ネットフリックス新作を監督へ

デヴィッド・エアーデヴィッド・エアーがネットフリックス作品『Six Years』を監督する。『スーサイド・スクワッド』などでも知られるエアー監督は、失った愛にとりつかれた男性を描いたハーラン・コーベンの同名ベストセラー小説を原作にしたスリラー新作のメガホンをとる。原作小説は、6年前に最愛の女性ナタリーがほかの男性と結婚してしまった大学教授ジェイク・フィッシャーの姿を描く。フィッシャーは、ナタリーの夫が死亡したと聞いて、その葬儀に出席するが、悲しみの中にある未亡人がナタリー本人ではなかったことから、最愛の女性に何が起こったのか、また自分との関係の記憶の全てが嘘に基づいたものだったかを突き止めようと動き出すといった内容だ。同小説は以前にも映画化の話が持ち上がっており、2013年にはパラマウントがヒュー・ジャックマン主演で製作に着手していた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ