« ジェイミー・フォックス、牧師兄弟を描いた映画を監督へ | メイン | カンヌ国際映画祭が延期へ »

2020年3月23日 (月)

『ブラック・ウィドウ』、新型コロナウイルス拡大で公開延期

スカーレット・ヨハンソン『ブラック・ウィドウ』の公開が新型コロナウイルスのパンデミックを受けて延期された。スカーレット・ヨハンソンがタイトルロールを演じる同マーベル作品は、5月1日の公開を予定していたものの、ウイルス感染拡大により無期延期となった。マーベルを傘下に置くディズニーは、すでに実写版『ムーラン』『ザ・ニュー・ミュータンツ』『アントラーズ』の公開延期を発表していたものの、『ブラック・ウィドウ』については予定通りの公開を望んできたが感染拡大がエスカレートした現状を受けて、延期を余儀なくされたようだ。このほかにも、ジェームズ・ボンド最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『ワイルド・スピード ジェットブレイク』『クワイエット・プレイスPART II』などの公開が同パンデミックの影響を受けている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ