« 『アバター』続編、コロナイウイルスの影響により製作が中断 | メイン | イドリス・エルバ、コロナ感染告白はトム・ハンクスに触発されたから »

2020年3月19日 (木)

「マトリックス」第4弾、新型コロナウイルス影響で製作を延期

キアヌ・リーブス「マトリックス」第4作目の製作が、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて延期となった。ワーナー・ブラザースによる同人気シリーズ最新作は、今月始め、ロケ地をサンフランシスコからベルリンへ移し撮影が続けられていたが、感染拡大が悪化していることを受け、現在撮影が中断されているという。同社は、パンデミックの影響により、このほかにも『ファンタスティック・ビースト3』や『ザ・バットマン』『アバター』続編を含む多数の作品の製作を中断した状態だ。来年公開予定の18年ぶりとなるシリーズ新作は、1999年に公開されたオリジナル作から2003年公開の『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』に引き続き、キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスがネオとトリニティ役を演じることが決定している一方、ジェイダ・ピンケット・スミスがニオベ役を続役するほか、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世やジョナサン・グロフ、ジェシカ・ヘンウィックなど新たな顔の参加も発表されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ