« ブラッド・ピット、英国アカデミー賞でEU離脱のイギリスを茶化す | メイン | アル・パチーノ、英国アカデミー賞のレッドカーペットで転倒 »

2020年2月 5日 (水)

レベル・ウィルソン、英国アカデミー賞で『キャッツ』不評をネタに

レベル・ウィルソンレベル・ウィルソンが英国アカデミー賞式典の場で、出演作『キャッツ』の不評をネタにして笑いを誘った。トム・フーパー監督による同名作ミュージカルの映画化作でジェニエニドッツ役を演じたレベルは、2日(日)に開かれた式典で監督賞のプレゼンターとして壇上に立った際、批評家や観客から散々な評価を受けて大コケした同作を惜しげもなくネタにした。そこで赤と黒の二色使いのドレスについて説明した際レベルは黒の部分は「『キャッツ』のお葬式に行った時に着ていたもの」と話し、さらには同式典のノミネート者に多様性が欠如しているという点にも合わせ、「今年は明らかにネコ科のノミネートが欠如しています」とジョークにして観客の笑いを誘った。その一方で、監督賞ノミネート者が全て男性であったことについても厳しい一言を投げかけていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ