« トム・ホランド、映画版『アンチャーテッド』の脚本は傑作 | メイン | マーベル新作『The Eternals』 、ゲイのキスシーンでキャストらが涙 »

2020年2月20日 (木)

ジェニファー・ハドソン、故アレサ・フランクリン役を演じ光栄

ジェニファー・ハドソンジェニファー・ハドソンは、故アレサ・フランクリンの伝記映画『Respect』でアレサ役を演じたことで夢が叶ったそうだ。今夏公開予定の同作の撮影が終了したというジェニファーは、アレサ役を演じたことは光栄だったとコメントしている。ジェニファーはインスタグラムで撮影が終了したことを報告、唯一無二のソウルの女王と呼ばれるアレサ・フランクリンの役を演じられたことは夢の実現だと綴った。2018年に他界したアレサだったが、その前年に、ジェニファーはアレサ本人に会い、同役について話し合ったそうで、アレサにより伝記映画の本人役に選ばれたという。『ドリームガールズ』で映画デビューを果たしたジェニファーは、もしまた音楽映画に出るならアレサの役を演じたいと常日頃言っていたそうだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ