« ジェイソン・ステイサムとケヴィン・ハート、新作アクションコメディで共演? | メイン | ジョディ・フォスター、モナ・リザ盗難事件を扱った映画を監督へ »

2020年2月 4日 (火)

ロン・ハワード、カストロ暗殺計画を描いた新作を監督へ

ロン・ハワードロン・ハワード(67)が、新作『The Fixer』を監督するようだ。ハワードは、実話に基づいたCIAによるフィデル・カストロ暗殺計画を描いた同作品でメガホンを取ると考えられており、パラマント・ピクチャーズは最優先で話を進めているようだ。ハワードの次作品となる可能性が高いこの作品は、ブラッドリー・クーパーとトッド・フィリップスによるジョイント・エフォート社が、アンドリュー・パナイとハワードのイマジン・エンターテイメントと共に製作を手掛け、原案を持ち掛けたタイラー・ハイゼルがすでに脚本を書き上げているという。一方、ハワードの最新監督作品は自身にとって初のネットフリックス作品である『ヒルビリー・エレジー』だ。2017年に製作開始した同作品は、J.D.ヴァンスが2016年に出版してベストセラーとなった『ヒルビリー・エレジー: アメリカの繁栄から取り残された白人たち』を原作としており、エイミー・アダムス、グレン・クローズ、ガブリエル・バッソ、ヘイリー・ベネット、フリーダ・ピントー、ボー・ホプキンスなどの豪華キャスト陣が予定されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ