« マーク・ラファロ、役作りのため5週間で14キロ増!? | メイン | リブート版『キャンディマン』、前回の主人公ヘレン・ライルが再び登場 »

2020年1月21日 (火)

クリスチャン・ベイル、新作でデヴィッド・O・ラッセル監督と再タッグ!?

クリスチャン・ベイルクリスチャン・ベイルがデヴィッド・O・ラッセル監督の新作に出演するようだ。クリスチャンがアカデミー助演男優賞を受賞した『ザ・ファイター』や『アメリカン・ハッスル』の監督でもあるラッセルが手掛ける『Amsterdam』という仮題がつけられている新作で、2人が再タッグを組むことになるという。この新作に向けてはヒロイン役として白羽の矢が立てられているマーゴット・ロビーをはじめ、ジェイミー・フォックスやアンジェリーナ・ジョリーら大物キャストが見込まれているようだ。ストーリーについては明かされていないものの、医者と弁護士の不思議な関係を描くことになると言われており、今年の4月にも製作開始される予定だ。最近ラッセルはマイケル・B・ジョーダンを主演と製作に迎え、ハイジャックを題材にした『The Skies Belong to Us』の製作を進めている一方、クリスチャンはマット・デイモンとの共演の1966年のル・マン24時間レースを主な舞台とした実話映画『フォードvsフェラーリ』がアカデミー賞5部門にノミネートされるなど、高い評価を得ている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ