« トッド・フィリップス監督、『ジョーカー』続編製作の噂を否定 | メイン | 『スーパーガール』のメリッサ・ブノワ、DV被害を告白 »

2019年12月 2日 (月)

エリザベス・バンクス、女性『透明人間』のリメイク版を監督へ

エリザベス・バンクスエリザベス・バンクスが『ザ・インビジブル・ウーマン』で出演のみならず監督も務める。来年2月に日本公開を控える『チャーリーズ・エンジェル』でも監督・製作・脚本・出演を担ったエリザベスは、夫マックス・ハンデルマンと共に、ユニバーサル製作の1940年公開作品『透明人間』シリーズ第3弾であった同作品のリメイク版の製作も手掛けるという。エリン・クレシダ・ウィルソンが原案を手掛ける本作は、『テルマ&ルイーズ』と『アメリカン・サイコ』を掛け合わせたような作品になるようだ。A・エドワード・サザーランド監督による1940年のオリジナル作品では、バージニア・ブルース演じるモデルのキティ・キャロルが、ギブス教授の透明人間マシーンの実験台となる姿が描かれた。実験が成功して透明人間となったキティは、自身の元ボスに復讐を企てる。最近は『チャーリーズ・エンジェル』のプロモーションで多忙の日々を送っているエリザベスは、このアクション映画で今後スタジオがより女性監督を支持するようになればとの期待を語っていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ