« チャニング・テイタム、新作『Dog』で監督デビューへ | メイン | マイケル・ジャクソンの靴下、オークションで1億円を超す見込み »

2019年11月11日 (月)

ザック・エフロン、マカフィー設立者を描いた映画に出演へ

ザック・エフロンザック・エフロンが、セキュリティソフトウェア会社マカフィーを設立したジョン・マカフィーを題材にした映画『King of the Jungle'』に出演する。マカフィーは、ウィルス対策ソフトを開発し成功を収めた後に会社を売却、中米ベリーズのジャングルに移住し、武器やセックスに溢れた狂気的な屋敷を築いた。ザックは、この作品でワイヤード誌の記者アリ・ファーマンを演じる。 ファーマンは、マカフィーを取材するという一見何の変哲もない仕事を受けベリーズに向かうが、そこで現実が見え隠れする妄想的な世界や、そこで起こった殺人事件に引き込まれる。以前、セス・ローゲンがファーマン役、マイケル・キートンがマカフィー役として名前が挙がっていたが、現在もまだキャスティング中だという。監督は、『ラブ・アゲイン』や『フィリップ、きみを愛してる!』で知られるグレン・フィカーラとジョン・レクアの2人が担う。一方でザックは、実在の連続殺人鬼テッド・バンディを演じた新作『テッド・バンディ』が来月20日の日本公開を控えているところだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ