« ローランド・エメリッヒ、『インデペンデンス・デイ』続編の製作を後悔 | メイン | ジェニファー・ローレンス、インドネシアでハネムーンを満喫中 »

2019年11月 7日 (木)

ドウェイン・ジョンソン、総合格闘技王者を描いた伝記映画を製作へ

ドウェイン・ジョンソンドウェイン・ジョンソンが、UFCのファイター、マーク・ケアーの伝記映画『Smashing Machine』の製作及び出演を務める。WWEのプロレスラー「ザ・ロック」として世に出たドウェインだが、今回は総合格闘技の世界に足を踏み入れ、現在は引退しているものの活躍時は世界一と呼ばれたケアーの姿を描く。ケアーのニックネームと同名の2003年のドキュメンタリー『スマッシング・マシーン』では、鎮痛剤依存症との闘いも明かされており、本作はアクションやコメディー作品で知られるドウェインにとって新たな挑戦となりそうだ。製作会社は決定していないものの、ドウェインは自身の会社セブン・バックス・プロダクションで現在原案を構想中だという。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ