« ロバート・ダウニー・Jr.、ブラック・ウィドウ単独作品に出演? | メイン | ジョン・ファヴロー、幻の『スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル』をリブート? »

2019年9月18日 (水)

マイケル・ファスベンダー、新作サッカー映画に出演へ

マイケル・ファスベンダーマイケル・ファスベンダーが映画版『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦』に出演するようだ。マイケルは、タイカ・ワイティティがメガホンを取る同作の主演に関して話し合っているという。マイク・ブレットとスティーヴ・ジェイミソンが監督した2014年に公開のイギリスのドキュメンタリー作品を基にした本作では、FIFAワールドカップの2014年大会への出場に向けて予選に挑む、最弱国の1つと言われていたアメリカ領サモアの代表チームを監督するオランダ出身のトーマス・ロンゲンの姿を描く。マイケルは監督役を演じるとみられているが、代表チームのメンバーのキャスティングについてはサモア人を対象にオーディションをしているという。ワイティティは、イアン・モリスと共同で脚本も手掛け、「マイティ・ソー」シリーズ第4弾に着手する前に、本作の映画化に取り組む。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ