« ジャスティン・ティンバーレイク、新作映画『Palmer』に出演へ | メイン | アマンダ・サイフリッド、新作映画で精神を患う絵本作家役に »

2019年9月11日 (水)

『ジョーカー』、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞

トッド・フィリップストッド・フィリップス監督作『ジョーカー』が、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。ホアキン・フェニックスがタイトルロールを演じる同作は、同映画祭でプレミア上映されていた。「ハングオーバー」シリーズなどで知られるフィリップスは、新たな分野に挑戦させてくれたとしてワーナー・ブラザースとDCコミックスに感謝の意を表すと同時に、ホアキンなしではこの映画はありえなかったとしてその才能を称えた過去の金獅子賞の受賞作品には、昨年のアルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』やギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』などがある。一方で、今回の式典ではロマン・ポランスキー監督作『An Officer and a Spy』が審査員大賞に選出されたが、当のポランスキー本人は同映画祭を欠席していた。一方でヴォルピ杯男優賞には、1909年に出版されたジャック・ロンドンの著作を基にした『Martin Eden』のルカ・マリネッリが、同じく女優賞にはフランス映画『Gloria Mundi』のアリアンヌ・アスカリッドがそれぞれ選ばれた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ