« ダイアン・クルーガー、大物女優集結のスパイ映画にキャスト入り | メイン | クエンティン・タランティーノ、『ジャンゴ 繋がれざる者』続編の脚本を執筆中 »

2019年6月 6日 (木)

シャーリーズ・セロン、アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞へ

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンがアメリカン・シネマテーク・アワードを受賞する。映画界への多大な貢献を認められたシャーリーズは、11月にカリフォルニア州で行われる式典で同賞の名誉に預かることになる。シャーリーズはアカデミー賞を受賞した『モンスター』をはじめ、『スタンドアップ』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『アトミック・ブロンド』『ヤング≒アダルト』や『タリーと私の秘密の時間』『サイダーハウス・ルール』など多岐に渡るジャンルでの演技やプロデューサーとしての手腕が評価されたかたちだ。過去の同賞受賞者には、昨年のブラッドリー・クーパーや2017年のエイミー・アダムスをはじめ、故ロビン・ウィリアムズ、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、ニコラス・ケイジ、ジュリア・ロバーツ、サミュエル・L・ジャクソン、マット・デイモン、ロバート・ダウニー・Jr.、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーンら錚々たる面々が名を連ねている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ