« 『ハンガー・ゲーム』前日譚が映画化へ | メイン | アンジェリーナ・ジョリー、タイム誌の寄稿編集者に就任 »

2019年6月21日 (金)

マイケル・ファスベンダー、新作アクションスパイ映画で主演兼製作へ

マイケル・ファスベンダーマイケル・ファスベンダーが新作アクションスパイ映画『マルコ』で主演と製作を兼務する。現在ダニエル・クレイグが演じているジェームズ・ボンド役の後任候補の1人に挙げられていたこともあるマイケルは、ジェラール・ド・ヴィリエの小説「SAS」シリーズを原作に自らスパイ映画を製作するようだ。『X-MEN: ダーク・フェニックス』の日本公開が21日に控えるマイケルは、エリック・ウォーレン・シンガーが脚本を執筆するこの新作で、タイトルにもなっている主人公マルコ・リンゲを演じるほか、自身の製作会社DMCフィルムの下、プロデューサーも担う。シリーズ化も見据えている本作は、『SAS/チェックポイント・チャーリー』を原作に、ナチスの基地に潜入し、貿易のカラクリを解明し、独自の規律を持った雇われスパイになるCIA職員を描く。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ