« クエンティン・タランティーノ、『ジャンゴ 繋がれざる者』続編の脚本を執筆中 | メイン | ウディ・アレン、新作映画を製作へ »

2019年6月 7日 (金)

「007」シリーズ最新作、撮影現場で爆発事故

ダニエル・クレイグ「007」シリーズ最新作の撮影現場で爆発事故が起きた。4日(火)に英バッキンガムシャーのパインウッド・スタジオで発生したこの事故では、スタッフの1名が負傷したほか、セットが大幅に損傷したという。火球がセットを通過するシーンの撮影中だったというこの爆発により、屋根の一部が吹き飛んだほか、壁板が数枚落下したと見られている。何らかの手違いにより3回大きな爆発が発生したようで、建物外にいたスタッフが軽傷を負ったようだ。一方で先日には、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが、ジャマイカでの撮影中に足首を負傷していた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ