« ロス・バトラー、『好きだった君へのラブレター』続編に出演へ | メイン | サム・ワーシントン、オピオイド蔓延を描く新作『Dreamland』にキャスト入り »

2019年4月 8日 (月)

レイチェル・ワイズ、『ブラック・ウィドウ』に出演か

レイチェル・ワイズレイチェル・ワイズがマーベル映画『ブラック・ウィドウ』の出演交渉中のようだ。『女王陛下のお気に入り』で記憶に新しいレイチェルと『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバーが、スカーレット・ヨハンソンがタイトルロールを演じる同作に関して話し合いを始めたという。本作ではケイト・ショートランドがメガホンを取るのをはじめ、ケヴィン・ファイギが製作を、ジャック・シェイファーが脚本をそれぞれ担当する。一方で本作の詳細については不明なものの、先日には『若草物語』に出演予定のフローレンス・ピューが出演交渉を行っていると報じられていたほか、エマ・ワトソンが「女性版ジェームズ・ボンド」と言われる役柄で出演すると噂されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ