« 『シャーロック・ホームズ』最新作、2021年まで公開延期 | メイン | マーベル初、ゲイのスーパーヒーローが本格始動 »

2019年3月 8日 (金)

デーヴ・パテール、アーサー王物語を題材にした映画に出演へ

デーヴ・パテールデーヴ・パテールが新作映画『Green Knight』に出演する。昨年『Monkey Man』で監督デビューを飾ったデーヴは、デヴィッド・ロウリーと独立系エンターテイメント企業A24による14世紀に書かれたアーサー王物語の1つ『ガウェイン卿と緑の騎士』を題材にした新作で、ガウェイン卿を演じるという。同著は、アーサー王の円卓の騎士の一員で知られるガウェイン卿が、王への忠誠心を示す一環として、緑の騎士ベルシラックに挑む物語だ。『ガウェイン卿と緑の騎士』は、これまでにも1973年作『まぼろしの緑の騎士』や1984年のショーン・コネリー出演作『勇者の剣』などで映画の題材とされてきた。そんな新作への出演が決定したデーヴには、他にも来月公開の新作スリラー映画『Hotel Mumbai』、最近撮影が終了した主演作『The Personal History of David Copperfield』などが控えている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ